形態と機能

1、腕の太さを基準として、マットレスの基準高さを決めます。

  首(頚椎)は重力を受けず後頭部又は側頭部と胸椎で受けます。

2、上向きと横向きでは身体に接する部位の異なる高さを調整します。

3、横向きで枕と台形の空間に、肩を落とし、脊椎を水平方向に直線的にします。

  側頭部、首、肩、肋骨の横、腰、臀部を体型に合った位置に収めます。

4、枕と台形の下に身長方向上下にずらして、腰と大腿部の位置を決める薄い

  63cm平方のウレタンシートを使います。

5、2本の枕は横置き、縦置きに出来ます。(横置きの方が頭部の自由度が高い)

6、うつ伏せ(下向き)では、鼻・口での呼吸と、首を楽にします。

 

  寝返りは無理。詳細は後述。

  使用時に留意頂きたい事項、デメリット(場合によってはメリット)。

1 ウレタンフォーム:洗濯不可、直射日光又は経時変化で変色、通気性劣る。

 (保温性高い夏場はシーツを選んで温度管理をしてください。

  可燃性あり(火気厳禁、家電製品スパークを避ける)。

2 台形の角に無理な姿勢で体を載せないで下さい(寝違えする場合もあります)

3 カバー類は、生成り木綿生地使用カラーはお任せください、面ファスナー使

  用のためネットに入れて洗濯願います、また、洗濯でやや縮みます。

4 枕心材はプラスチックのパイプカット品、メーカーの規格品から、柔らかい

  ものを採用しました。

  ヴァリエーションは用意していません

  尚、出し入れは、散らばらないよう、大きな袋に中で、残りは幼児が菓子と

  間違えないように留意して、口を閉じた袋に保管をして下さい。

5 通気性が低い為に、夏場には、吸水性と通気性の良いシーツその他をご利用 

  願います。

6 ウレタンフォームは、使かいこむに連れて、重さに馴染む感じで部分的に

  やや凹みます

7 念の為、医療器具、健康補助器具ではありません

Likefuzzy(枕と敷寝具)の全体写真
写真のように、シーツを枕の台の下に敷き、台形から足元までには上に掛けて使用ください、
縦置き枕と枕の台、と台形の肩胸腰台
縦置き枕と枕の台、と台形の肩胸腰台
横置き枕と枕台、と台形の肩胸腰台
横置き枕と枕台、と台形の肩胸腰台

価格の設定

 

 説明と価格とご注文のページは「セット商品価格」と「部品価格」に分けました。

 これは、取引概要の「代引き便扱いと30日以内返品可」と関連しています。

 

 「セット商品」は「部品の集合体」でして部品の組合せ方で、何通りにもなります。

 前述しましたが、ご自分で選ぶことと調整することが必要です。

 このサイトの説明だけでは、納得していただけるとは思いません。

 

 しかしながら、

今まで見たこともない格好で、首肩腰に悩んでいた方が、面白そうだと、一度横になってみると、肩先を落とすことで首が楽になって「使ってみたい」となることが多いのです。

部品を1から全部選ぶことは難しいので、返品期間30日を利用して、セット商品を1ランク大きいのにして組合せの数が増えますので、使ってみて不要なものを返送料をご負担頂きますが(テスト料と思って)、返品すると必要分の料金になるのを、考えた次第です。

 

セット商品の構成

* 3つの敷き寝具は硬質2、3、4cm軟質1、2cmの5種類のウレタンフォーム

から数枚を選択し重ね合わせてカバーで包み、使用します。

* 敷き寝具(ウレタンフォーム)は、枕の台(足の台にも利用)、肩腰の台、腰脚の

台の3種です。それぞれに、厚さ別に1枚毎の価格設定になっています。

* 枕は1種類の袋と中身がポリパイプチップですので1価格、枕カバーも1価格です。

尚、写真の中央空間3cm一体型横置き専用枕、近日発売します。

(タオル地カバー別売りですが、2枚のタオルの端を長方向に縫い合わせて、自作可能) 

* 枕の台(足の台にも)肩腰の台、腰脚の台の3種のカバーは、4方から包みこみ方式、

面ファスナーや紐の利用、厚さ約6-9cmに対応、3種其々に1種類で1価格です。

* その他に部分的な高さ追加用その他補助商品を追加作成してまいりますがその都度部品価格に追加いたします。

 尚、この高さ追加には、タオルの方が適している場合があります。

*写真には写っていませんが、厚さ1~2cm縦横66cmの腰位置調整用敷き寝具を

台形のカバーの下に敷いています。