突然ですが、商品仕様変更の為

 約3か月程 休ませて頂きます 

    

   仕様変更の方向 

  クッション材、ウレタンフォームの通気性の改良

  他の通気性のよい材料との共用

  昨今の異常気温への対処として、エアコンの利用費用低減

  腹臥姿勢と仰臥・横臥姿勢の相互移行の可能性

  その他

 

   再開はベータ版で2020年初の予定ですが

   しばらくお待ちの程お願い致しますます。

 

  ご注文関連のページは非表示にさせて頂いてます。  

 

  ご要望、お問い合わせはMail  lkfuzzy8081@gmail.com (lkはエルケイ)

  又は bolg へ コメント 頂ければ幸いです。

 

 

枕と敷寝具(Likefuzzy)のセミスケルトン写真
カバー無し枕とシーツ無し敷寝具(Likefuzzy)
枕と敷寝具(Likefuzzy)の使用時の写真
枕と敷寝具(Likefuzzy)の使用時の写真

 目標:脊椎と首肩腰に優しい、寝返りし易い寝具。

 方法:自分用に設定、先入観にとらわれず、仮設検証を重ね。

 結果:頭を載せる枕、枕と台形に空間、新発想の寝具。  

 

 自分に合わせて設定・調整(上向き横向きの場合)

1、上向きと横向きでは身体に接する部位の、高さが異なる問題を、解決します。

  上向きでは、首(頚椎)には重力が懸りません、後頭部と胸椎で受けます。

、腕の太さを基準として、硬質2・3・4、軟質1・2cm、厚さのウレタンフォームから選択、組合せをして基本的高さを決めます。

3、横向きで枕と台形の空間に肩を落として、脊椎を水平方向に直線的にします。

  側頭部、首、肩、肋骨の横、腰、臀部が体型に合った位置に収まります。

4、枕と台形の下に薄い63cm平方のウレタンフォームを身長方向上下にずらして腰と大腿部の位置を決める調整をします。調整は腰の曲がり具合によります。

5、2本の枕は横置き、縦置きに出来ます。(横置きの方が頭部の自由度が高い)

6、2、3、4は使用者の体型・体調に合わせて調整します。 

 

 うつ伏せ・腹這い

1、腹臥位には、枕の中央に額を載せ、鼻孔と口を肩の台の間にし、呼吸を楽にします。

2、身体が低いと感じる場合は、抱き枕(別売り)2本を縦に肩・胸・腰渡します。

  この場合には、縦の2本を外せば、何とか横向きに変化出来ます。

3、それでも低く感じる場合は、2~3本の細目の抱き枕(別売り)を横に並べてみます。

  この場合になると、朝までは無理ですから、睡眠前後に利用することになります。

4、本型クッション(別売り)を腹部下に置き、脊椎の湾曲を自然体にします。

  尚、寝返りは無理ですので長時間の睡眠には向いていません

 

 寝相

大別して仰臥・横臥・腹臥の三態の寝姿勢(寝相)があります。

 

 寝返り

 脊椎に、睡眠中に余分な負荷を掛けないように、マットや布団の敷寝具を使っています。

 ところが、前述仰臥位も横臥位も同じ姿勢を続けていると、別の姿勢にしたくなります。

 寝返りには当然筋肉が使われますが、無理のない程度が望まれます。

 仰臥と横臥及び相互の寝返り動作に於いて、首・肩・腰に優しい自然体の枕と敷寝具(4個のマットレス風)の機能連携させたセットにしました。

  

 自然体

 「首肩腰」加齢による不具合が出やすく、睡眠で大切な部位です。

「自然体の首肩腰の筋肉」は「自然体の脊椎」と相互に支え合っています。 

自然体は、人それぞれの違いや状況の変化に応じた自然な状態と言えます。

 

 自分の自然体にあわせて調整して、使い勝手を良くしてください。

基本的には3つの部位用には同じ総厚にしますが、ご自分に合わせて、5つの厚さの異なるウレタンフォームを数枚選択組合せること、及び1枚のウレタンフォームを腰位置調整に敷く位置をセッティングしていただきます。

 この自分用に調整は、自分の感覚・感触が頼りですので、自分で行うしかありません。

 

シニアにとって、今までと異なる生活環境に適応するため、物事を出来るだけ自分でやるようにしないと、益々老化が進んでしまい、取り残され感になる方が多いようです。  

 

 


 

 Likefuzzy (登録商標)は Senior Life と 枕と敷寝具のセットの Site です。

                下記 実用新案登録 実用新案権者、考案者 林 千里  

     枕             登録第3221034号 平成31年4月3日登録

     高さ調整敷き寝具  登録第3198884号 平成27年7月8日登録   

 

  Likefuzzy  自分に合わせて使う、枕と敷寝具 ・・・・・ 「自分用に調整」で

 Senior Life リタイア前後で激変する生活環境・・・・・・ 主にBlogで

 

 東愛知新聞記事 www.higashiaichi.co/news/detail/2228

上記新聞記事には移動して、戻れません。残っているTagか「likefuzzy.biz」で再アクセス願います。 

2018年1月6日東愛知新聞に紹介されました。Google検索で「林千里枕」 検索でもご覧いただけます。